結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式を安くする方法 - 挙式しないのも選択

2017年04月19日 12時26分

挙式はしたいけれども披露宴はしたくない、またはしない、というケースは多いですが、披露宴のみ行い結婚式はしたくない、またはしないというケースもあります。

結婚式を安くする方法として、持ち込みをしたり交渉をしたり、挙式料を少なくするために頭を悩ませる方はたくさんいらっしゃいますが、ひとつの選択肢として、披露宴のみを行う、という方法もあるのです。

ちなみに披露宴だけ行うのは非常識なのかという不安をもたれる方もいるかと思うのですが、挙式は本人たちの誓いという意味合いが強いのに対し、披露宴は関係者へのお披露目という意味合いが強いため、一般的とは言い切れないかもしれませんが、非常識ということはないでしょう。
また、披露宴のプログラムに結婚式でのイベント、たとえば指輪交換や誓約式など、人前式をアレンジして組み込んでみても良いと思います。

そのため、結婚式をせずに披露宴のみ行う際は、自分たちの気持ち、親族の考え、ゲストにどう思われるか、または、仮にゲストに何か思われたとして自分たちはそれをどうとらえるか、といった部分をクロースアップすべきでしょう。
ちなみに披露宴のみ行う理由としては、費用が足りないということ以外にも、年齢や、初婚ではなかったり、何らかの事情で式を挙げずに籍だけ入れてから時間が経過したので、など様々です。

貯金が無いので挙式だけにするか披露宴だけにするかの選択をしなければいけなくなった時に、社交的なカップルの場合、ゲストをたくさん呼んで賑やかなイベントをしたいという場合も披露宴のみを選ぶことがあるようですね。
しかし、もしも費用だけがネックで披露宴のみ行おうと考えているのなら、本当は挙式も行いたいと考えているのなら、どちらか片方だけを選ぶのはまだ早いかもしれません。

近年では格安結婚式という考え方も認知されるようになってきましたし、それを専門にした紹介サービスや式場も増えてきています。
その場合は、あくまでこのような選択肢もあるのだ、ということで頭の片隅にでもしまっておいてくださればと思います。
結婚式 安くする方法