結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式の費用を削減する為に会場装飾を安く済ます方法

2017年05月08日 14時10分

結婚式の、特に披露宴で多くの費用を使ってしまいがちなのは装花などの会場装飾です。
このお花は、テーブルに置くテーブル装花やグラス花、ブーケ、そしてケーキ台につけるお花やケーキナイフにつけるお花、さらにはマイクにつけるお花などさまざまなメニューが用意されていますが、全てを使っていくとかなりの費用になってしまうもの。

この費用を抑えるということは披露宴の会場装飾全体の費用を安く済ませるのに必須のテクニックです。

このために使える一つの方法として持ち込みの花を利用するというものもあります。

しかし、持ち込みが全く禁止という式場も多いものですよね。

そしてもちろん、ゲストにも費用をケチっているとは間違っても思われないで欲しいもの。
そのような場合にどうすれば会場装飾の費用を節約できるのでしょうか。

式場側の思惑に惑わされないのが大切

会場側としては1円でも多くの予算を使って欲しいものですから、とにかく打ち合わせでテンションを上げ、素敵なサンプルの写真を見せて、高いお花を選ばせようとしてきます。

でもやっぱりそれに流されないことは新郎新婦にとっての大切な心得ですよね。

式場によっては、よくよく聞いてみれば「ブーケだけは持ち込みOK」など、一部持ち込み可能になっている場合も多いので、ひとつひとつ持ち込みが可能かどうかを確認して、全体の節約度を上げていきましょう。

またケーキのお花やマイクのお花などは実はなくてもそれほど会場全体の見栄えに差はないことが多いものです。

それらを削ることは大きな節約ポイントになります。

披露宴の装花はポイントに絞って使う

また会場のお花は、ケーキ装花をやめて、メインテーブルのメイン装花だけは豪華にするなど、節約ポイントを絞って使うことが大事。

全体的にお花を豪華にしようとするのではなくて一部だけ高いお花を使うなどの工夫をすれば、かなりの出費を抑えることができます。

一方でゲストのテーブルに置くお花などは持ち込みにしたり、それが不可能でも安くておしゃれなものなどを使えば節約になります。
結婚式 安くする方法