結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式を安くする方法で持ち込みは出来るの?

2017年05月01日 15時24分

結婚式場の誘導に騙されない

結婚式を格安で挙げたい、あるいは気に入った式場が見つかったけれど会場の使用料などが高いという新郎新婦は多いのではないでしょうか。
ここではそんな カップルにもなるべく費用を節約して理想の結婚式を挙げてていただくことができる方法を紹介します。

まず何よりも大切なのが式場の誘導に乗らないということ。
式場側はただ契約をしてくれればいいというものでなく、客単価を上げようとしてきます。

つまり、ウエディングドレスをはじめとしたドレスやその他の衣裳、さまざまなペーパーアイテム、そして装花や引き出物などの値段を釣り上げようとしてくるのです。

また引き出物などは特に他の業者に発注するものですので、式場の取り分というのは少ないもの。
ですから余計に高いものを注文させようとしてきます。

「皆さんこのぐらいのランクのものは選んでますよ」などといった式場側からの誘導に騙されて、高いものばかり注文していてはそれこそいくらお金があっても足りません。

ウェディングドレスなど、ポイントにはお金をかけよう

また式場側の誘導に乗らないこと以外に大事なのは、ポイントに絞ってお金をかけるということ。

例えば料理を1ランク下げてもウエディングドレスは良いものにしたい、またペーパーアイテムは手作りするけど会場は広めのところを押さえたい、などといったように、なるべくゲストに節約していると思われないような印象的なポイントに絞ってお金をかけると、効率的に節約することが可能です。

逆に、ゲストの料理、テーブルのお花だけはちょっと豪華にして、新郎新婦の周りは少し控えめにすると、ゲストの満足度は上がって、コストを抑えている事に気付かれにくい、とも言われています。

写真やペーパーアイテムなどの持ち込み

お花やお料理、衣装はともかく、写真やペーパーアイテムに関しては持ち込みを認める式場も少なくありませんので、こういったものをはじめ、持ち込み可能なものがないかどうか、ひとつひとつ交渉していきましょう。

ペーパーアイテムなどは、現在では素人でも気軽に、ほとんど無料の自宅のプリンターで作れたり、あるいは業者に発注するにしても、式場の出入り業者ではないところであれは、格段に安くできたりもしますので、おすすめです。
結婚式 安くする方法