結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式を安くする方法 - ドレスの持ち込みについて

2017年04月19日 12時26分

近年形式にとらわれない自由なスタイルの結婚式が増えてきたということもあり、結婚式を安くする方法を考えるにあたり、式に使うアイテムをなるべく手作りにしようと思う方も増えてきたのではないかと察します。
しかし、式場には基本的に持ち込み料という料金制度が存在することをご存知ですか。

簡単に言うと、結婚式場が提示するもの以外のサービスを利用する場合は別料金が発生するということです。
たとえば、式の費用の内大きな割合を占めるウェディングドレスを、式場が用意するものの中からではなく自分で自由に選びたいとしましょう。
中古のドレスでもよければ、1万円台で購入ができたりと大きな節約にもなりますしね。

すると、それを会場に持ち込む、という扱いになり別料金が生じるというわけですね。
ちなみにドレスの持ち込み料は、1点につき約3万円から10万円が平均だとされています。
何も知らずにドレスの持ち込みできないか、と聞いてみて、こういった返事が返ってきたら驚いてしまうことでしょう。

しかし式場としては致し方ない部分もあるのです。
式場側はいくつかの業者と提携しており、その業者のサービスを顧客に使ってもらうことで、その金額の内何パーセントかを手数料として得ることができる仕組みになっていることがほとんどなのです。
これは式場側にとっては収入源のひとつであり、そこを欠くことは損益に繋がります。

そのため、持ち込み料、という仕組みでそこを補うようにしているのですね。
そう考えると、不可解な気持ちも少しは落ち着くかもしれません。
しかし、それはそれ、これはこれ、という考え方もまた正しいです。

持ち込み料は法的見解からすれば不透明なものだという意見もありますし、交渉事が苦手だったとしても強気で押せば無料にすることもできるでしょう。
ですが、人生の晴れ舞台である結婚式、式場側ともなるべく良い関係を築いておきたいですよね。お互い気持ちよく当日を迎えたいものです。
一番スマートなのは、初めから持ち込み料を無料にしている式場を探すことかもしれませんね。
特に格安結婚式を売りにしている式場は、持ち込み料無料の明朗会計となっている場合が多いです。
結婚式 安くする方法