結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式を安くする方法といえばまず会場選びが重要

2017年04月24日 12時16分

場所なども選択肢に入りますが、選ぶなら人気のある会場を選びたい方も多いのではないでしょうか。

ただ人気の会場となると価格も高くなってしまいます。

費用なども考慮しなくてはならないのであれば、会場を決める際には曜日やプランなどに注目しましょう。

まず結婚式の日取りを決める時に、安くなる季節・曜日・開催時間を選びます。

季節であれば真冬や真夏や6月に入る前の梅雨などにするとあまり人気のない時期なので安くすることができます。

またできるだけ平日の仏滅で夕方の時間帯を狙いましょう。

特に仏滅になると値引きなどのサービスプランがある会場も多いのでチェックしておくと良いですね。

このように季節・曜日・時間帯だけでも十分安くする方法があるので、また日取りに関してだけではなくプランの見積りもしっかり交渉していきましょう。

会場によっては花などを持ち込んでも良い場合があります。

プランとして会場側で用意してくれる花も自分で用意した方が安く済みますし、プラン価格を安くしてもらう交渉もできます。

見積もりの際には必ず持ち込み等も確認しておくと良いですね。

これだけでも十分安く費用を節約することができますが、もっと節約するにはゲストの人数も絞りましょう。

会場も人数が減ることでその人数に見合った部屋になります。

そのためあまり人数が多くなければ比較的安い式場となり費用を格段に抑えることができます。

ゲストが少なければお料理や引き出物なども少なくなるのでさらに安くなります。

だた節約にも限度がありますし、あまり安くしすぎてしまうと印象もあまり良くない場合があります。

ゲスト人数が減ったとしても料理や引き出物のランクは下げないようにしましょう。

安っぽい印象にならないようにするためにも、人気の会場で豪華な内容を用意することが大切ですね。

式場や内容を豪華にしても開催日やゲスト人数で費用を節約することでしっかり安く結婚式を挙げることができます。

候補の会場の見積もりをしっかりチェックして交渉を進めていきましょう。
結婚式 安くする方法