結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

式場の格安プランも結婚式を安くする方法のひとつ

2017年04月24日 12時16分

結婚式といえば式場プランがあり決められた費用で挙式を行うことができます。

ですが基本プランには含まれていないサービスなどを追加してしまうことで、費用がどんどんかさんでしまう場合もあります。

できるだけ結婚式の費用を抑えるためにも、式場との見積もりの段階でチェックしておくべきポイントを抑えておくようにしましょう。

まずは各式場のプランのチェックをします。

式場によっては共済プランなどがあり、ブライダルフェアよりも安いプランで式を挙げることができます。

共済プランには各県の共済に加入していなければ利用できないプランなので、共済加入しているのであれば費用などを確認してみましょう。

そしてドレスやカメラマンに花などを持ち込むことでも安くすることができますが、基本プランに追加して持ち込み料を請求されてしまう場合があります。

その場合には必ず交渉できるようにしておきましょう。

契約してしまっては変更できない場合もあるので、必ず契約前の見積もりの時点で話し合うことも重要です。

ただ持ち込み料を最初から無料にしてほしいと訴えるのではなく、条件を出して減額に持ち込む方が良いでしょう。

ドレスの場合もウエディングドレスとブーケは式場のものを使用する代わりにお色直しだけ自由にさせてもらうなど。

もしくはその逆でも良いですし、式場側だけが損をしてしまわないように配慮することで交渉もスムーズに進みます。

持ち込み料がなければ決める、と言うこともできますが印象が悪くなってしまわないようにしましょう。

また海外挙式を検討している場合には、式場プランではなく渡航費用を重視する必要があります。

旅行会社に依頼するとスムーズですが、ビザやチケットの手配も自分で行うことでより節約することができます。

そして海外を選ぶ際はくれぐれもオフシーズンと平日を狙うようにしましょう。

国内や海外だけでも費用を抑える方法は変わってきますが、自分たちがしっかり考慮することが本当に重要なポイントとなります。

自分たちで準備することを大切にして進めていくようにしましょう。
結婚式 安くする方法