結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚式を安く挙げるコツを教えます!

2017年04月19日 17時36分

まず、結婚式を挙げたいと考えている人たちは、ゼクシィーやネットなどの情報を参考にすると思います。
しかし、情報誌に載っている金額は、たいていオプションが全く付いていない基礎料金です。
必要項目を増やさないと、食事も質素で飾りもない白一色の式場になります。

また、直接交渉することで、予算が安くなることを知っていますか?
そこで、今回は結婚式を安く挙げるだけでコツをご紹介します。

結婚式場の下見が大切


まず、情報誌やネットを見ながら、結婚式だけ挙げれる式場を下見に行きましょう。そこで、注意するのは、下見依頼した時の相手の反応です。
「いつでも来てください」と快く答えてくれる方が良いと思います。「どの日にちは、いっぱいで」と断る相手だと、プランナーの人数が少ない場合があります。

また、下見時に対応して下さるプランナーさんは、年配の方をおすすめします。
年配のプランナーさんは、チーフなどの管理職の方が多く、結婚式全体を把握される人です。
こちら側の融通や、質問を難なく答えてくれるからです。
つまり、安い費用で結婚式を挙げたい場合は、下見依頼時の連絡もスムーズに行え、年配のプランナーさんと話せるところが良いと思います。
 

エレベーター付きの式場を選ぼう


実は、各式場では多くの新婚さんが結婚式を挙げるので、本人たちや参列者が重なることがよくあります。
例えば、道路を挟んで隣のチャペルから披露宴会場に戻る際に出会います。
もし、エレベーターが付いていない式場ですと、階段でみんなが往復しなければいけないので、とても混みます。
ですから、エレベーター付きの式場を選びましょう。
 

式場の飾り付けやゲームなどは手作りしよう


どうしても、ドレスや食事、ウエディングケーキで費用がかかります。
しかし、自分たちでできる部分は、手作りした方が安く済みます。
自宅で作ってきた飾りを使ってもらったり、ゲームで使うアイテムも作れば、だいぶ費用は削減できます。

まとめ


結婚式を安く挙げるには、自分たちでできるところや、工夫できる部分は、自分たちで行いましょう。
そして、チーフプランナーさんに相談して、削減できる金額は、省きましょう。
結婚式 安くする方法