結婚式を安くする方法が知りたいの?【格安からお得な挙式プランまで】

結婚式 安くする方法

結婚後のほうが大事!私が安上がり挙式を選んだ理由

2017年04月19日 17時42分

今から5年くらい前に、かなり格安プランで結婚式を挙げました。

披露宴をしなかったので、費用がかからなかったのがポイントです。

友達を招くこともなく、親戚だけの小じんまりとして挙式でしたが、50万円以下で済んだので良かったです。

周りの友達が数百万円かけて挙式をするなか、なぜ私は費用を削ったのかというと、ずばり気を遣うのが嫌いだからです。

大金をかけて大掛かりな挙式をしても、そのぶん招待客が増えて、会社の上司とか、友達にも色々と気を遣うことが増えますよね。

実際に豪華な挙式に招かれた時、当日に着ていく服や、持って行けるようなバッグがなくて、わざわざ購入したのです。

お祝い金も合わせると、かなりの出費になって少しイラッとしたので、同じ想いをさせたなくないという、私なりの気遣いをしたつもりです。

豪華な挙式になればなるほど、普段は気を遣わずに接している友達にさえ、こんな風に申し訳ない気持ちもなるので、私の場合は事後報告でいいと割り切って考えました。

そうすると気分がラクになって、あれこれ悩まなくても、自分らしい挙式にすれば良いと思えるようになったのです。

私が利用した式場は、もともとリーズナブルな価格で有名な所です。

挙式前の記念撮影と、ヘアメイク、お心づけなどを合わせても50万円以下でしたし、新婚旅行も国内にしたので費用は10万円くらいです。

1週間程度、四国や九州を回るという修学旅行っぽい旅でしたが、格安で泊まれる国民宿舎を利用したので安上がりでした。

挙式と旅行を合わせても100万円以下で、お土産代や交通費をプラスしても安かったですね。

私と主人は、短期間で挙式や新婚旅行にお金を使うくらいなら、結婚後、毎年旅行に出かける余裕を持ちたいという考え方でした。

そのほうが、結婚後の楽しみにも繋がりますし、節約して切り詰めなくても貯金に余裕ができますよね。

一度きりの結婚式を節約するかどうかは、その人の考え方によりますが、少なくとも私たち夫婦は、後の生活のことを考えていました。

あれから数年経ちますが、今でもあのスタイルの挙式で良かったと思っています。
結婚式 安くする方法